船の別れは悲しいです

もう3月が終わろうとしています。

島の港は、学校の先生や職場の同僚、彼氏彼女、海に飛び込む人など様々な別れの場となります。

いつになっても船(特にフェリー)の別れは、号泣しちゃいます。

そして明日(4月)からは新たな出会いがスタートします。